年を重ねてもキレイでいたい。そのためにできること。

cute girls life

ネイル

「ジェルネイルだけはやめられない! 」そう思ってた。でもやめたらやめてよかったと思った

投稿日:2018年3月6日 更新日:

c1

10年以上ジェルネイル(ときにはスカルプネイル)を続けてきましたが、ついにやめました

 

ジェルネイルをやめた理由はいくつかありますが、ジェルネイルをやめようと思った一番大きなきっかけは「盛るだけの美容はもう終わりかな」と思ったから。

 

「ジェルだけは絶対やめられないよぉ~! 」って思っていましたが、いざやめてみたら全然平気でした。むしろ、やめてよかったです。

 

ジェルネイルをやめようと思った理由

あんなにネイルを愛してやまなかった私が、なぜジェルネイルをやめようと思ったのか。

 

美意識の変化

冒頭でもチラッ触れましたが、一番大きなきっかけは美意識の変化です。

 

ジェルが伸びてきた状態の女性を見ると「だらしないなぁ」と思うようになりました。(本当にだらしないんだけどね…)私自身、どうしてもサロンに行ける時間が減ってしまい、伸びたままのネイルで過ごすことが増えてしまった。それがすごくイヤでした。

 

そして、年齢を重ねたことによる『ナチュラル思考』への変化。

 

こんなことを言うと反感を買うかもしれませんが、正直にぶっちゃけると、「アラフォーくらいの女性が長いジェルネイルやってるのって、なんか美しくないなぁ」と思うんです。短いジェルネイルで、なおかつ常にきれいにしていられるならまだしも、長い爪のアラフォー女性を見ると、なんだかちょっと違和感を感じてしまう。

 

私もついに30代に突入したのでネイルやまつエクで『盛る美容』をする時期は過ぎたのかなと個人的に思っていて。本格的な大人だからこそ、もともと自分が持っているものを磨く時期にきたかもしれない、そう思ったのです。

 

スマートなお金の使い方をしたい

ネイルって、すごくテンションがあがるし本当に大好きだけど、美しいままでいられる期間ってせいぜい2週間くらい。

 

最近私は、お金の使い方について見直しをしていたのです。変に節約するのではなく、本当に自分を幸福にするものだけにお金をかけるようにしたい、そんなお金の使い方にシフトしたい。

 

そう思ったとき、ネイルはもはや私にとって「なんとなくやってないとダメなもの」になっている気がしました。デザインネイルをすることもなくなり、「とりあえずワンカラーで」というのが増えていたので、もしかしたらなんとなくで続けているだけなのかもしれない。きっと、『ネイルは私をハッピーにするもの』という期間はとっくに終わっていたのかもしれません。

 

ちゃんとケアをして、ポリッシュでワンカラーでも良いのではないか? そう思った。どうしても自分じゃ処理できないくらい甘皮が気になったらサロンに行ってケアをお願いすれば満足できるかも? と。

 

サロンに行ったらだいたい1回4000円~6000円で抑えるようにしていましたが、月に2回行くこともありました。ここが減った方が、今の私にとってはハッピーかもしれない。

 

色んな色に挑戦したい

とは言っても、ネイルそのものは好きなのです。今はまだ『自爪で過ごす』という域には達していないのでポリッシュを塗っています。

 

思えば、ジェルをしていたときから「あぁ、あの色もやってみたいけど、しばらくあの色だと思うと勇気いるなぁ」という理由でグリーン系、ブルー系は避けがちでした。

 

最近はポリッシュの色もかなり豊富。雑誌で可愛いと思ったネイルの色がポリッシュだったということも増えてきました。

 

ジェルじゃなく、すぐに変えられるポリッシュなら……挑戦しづらい色も、気軽にできちゃう。そっちの方が楽しい気がする。

 

 

ジェルネイルをやめてよかったこと

長年ジェルをしてきた私は、ジェルなしの状態だとかなり爪が薄くなっちゃってます。それが怖くてなかなか外せずにいましたが、短くしていれば薄くなっていてもベース(補強できるタイプだとなお良し)+ポリッシュだけでも意外と普通に過ごせます。

 

常にきれいな状態でいられる

ジェルだと2週間くらいで根本が気になってきますが「まだ2週間だし……」と、3週間以上ねばることもありました。金銭的にも、爪の負担を考えてもあまり頻繁にサロンに行くのは控えたいのが本音です。でもポリッシュならちょっとでも伸びてきたら、塗り替えるだけでOK。常にきれいな状態でいられるし、長さもすぐに調整できる。

 

映画のDVDを見る前に塗ってしまえば映画が終わるまでにきれいに乾いてしまいます。時間的に見ても、サロンに行くよりも短縮になる。

 

オフはアセトンフリーのタイプで負担を減らして爪を大切にするのも良し。

 

もし欠けても自分で直せる

いくら強度があるとはいえ、ジェルをしていても欠けてしまうことがあります。浮いて剥げてしまうこともあります。ジェルなら自分で直せませんが、ポリッシュならすぐに直せる。

 

昨日もぶつけてしまって親指の爪が欠けたのですが、親指だけオフしてグルーで補強し、またポリッシュをON。これだけで違和感がないほどきれいになりました。

 

すぐに自分で直せるのはすごくメリット。

 

ネイル代が浮く

この恩恵は思っていたよりも大きかった。

 

ジェルじゃなきゃイヤだった昔と違い、今の私はポリッシュでも十分満足できました。だから、ネイル代が浮いたのはすごく良かった。

 

いわゆる「ヘルシーな暮らし」に近づいたような気がして、思っていた以上に気分が良いです。ガチガチで固めるのに疲れちゃった人は、一度肩の力を抜くのも良いかもしれません。

 

line40

 

絶対やめられないと思っていたジェルネイル。
いざやめてみても、全然平気でした。それどころか、メリットの方が大きかった。

 

「ジェルネイルやめようかなぁ」そう考えている人は思い切って一度外してみると良いと思います。どうしてもしっくりこなかったらまたつければ良いし、私みたいになくても平気だと思うかもしれない。

 

「やめようかなぁ」と思ったときがやめどきだと思います。

 

ちなみに、ジェルネイルを外した直後は爪が薄くなっていたり折れやすくなっているので、補強用のネイルを塗るのがおすすめです。私はOPIを使っています。

 

これだけ塗っても良いし、ベースコート代わりにしてカラーポリッシュを重ねても◎
1日おきくらいに上からさらにこれを重ねています。剥げたらオフして塗り替え。これを繰り返せば爪がかなり回復します。15mlで小さいけど、固まってしまう前に使いきれるのでちょうど良い大きさなのです。


スポンサーリンク

-ネイル

Copyright© cute girls life , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.